【まとめ】地震や災害に備えるための防災グッズ

暮らし
スポンサーリンク
おうか
おうか

私の実家は東北。小さいころから地震を経験して、いつ何があってもいいように備蓄するようになった私の便利グッズをご紹介。

スポンサーリンク

災害時の備え

いつどんな時に災害が起こるかわかりません。そのため、日ごろから避難時に備えておきましょう。お店が営業しているとは限らないので、最低限必要なものを準備しておきます!


防災士厳選の防災グッズ43点セット【ディフェンドフューチャー】

生活用品

情報収集のために必要なのは
・充電器
・モバイルバッテリー

です。避難所であれば電気が通っている場所もあるとは思いますが念のため用意しておきます。
また、寒さ対策に
・使い捨てカイロ
・サバイバルシート

などの保温性のあるもの。

飲料・食料

生きるためには約3日分を目安にしておきます。
ガスが使えるとは限らないので水で食べれるものや水なしで食べれる缶などがおススメです。

・水(3日分)*1人1日3リットル
・レトルト食品(水やお湯を入れるだけのものが便利です)
・缶詰
・飴やチョコレートなどお菓子

衛生用品

避難所には用意していないことがあるので、あらからじめ自分で用意しておくと便利なものです。

・生理用品
・ウェットティッシュ
・簡易トイレ
・マスク
・薬(常備薬など)
・歯ブラシ

断水になることも考えられるので簡易トイレ(組み立て式や尿で固まるものなど)があると便利です。また女性には生理があるため、あらかじめ必要な枚数は持っておきます。

その他にあると便利な物

想定内のことばかり起こるとは限りません
・紙皿
・割りばし
・紙コップ
・ラップ(紙皿にラップを貼れば何度でも使用できます)
・カセットコンロ(ガスも)
・テント
・寝袋
・ブルーシート(レジャーシート)

防災用品の置き場所

いざというときにすぐに取り出せるところに置いておくと良いです!

・玄関
・寝室のすぐ横
・靴箱などの物入れ
・駐車場(家の)

など身近なところに置いておくのが良いです。

防災グッズはどこで購入できる?おすすめ3選

ホームセンターや通販サイトで購入できます。
(100円shopでも購入できるものもあります)

防災士さんが選んだ防災グッズ44選

防災士さんが選んだ防災グッズ44選です。楽天サイトでも1位になったことがあります。
リュックに必要なものが詰められてくるのでこれ1つで大満足です。

エコワン防災ショップ

食材は何年何十年と持つものではないので、賞味期限が切れる前に食べて再度購入し
保管するローリングストックを推奨します。ここの食品は約1年半が期限となりますが、防災グッズをそろえても忘れてしまっていざというときに困るよりかはこまめに見直す方が良いです。
食品を揃える時には食品添加物を一切使用していないしここもおススメです。

防災セットSHELTERシリーズ

防災グッズメーカーのLA・PITAが開発した防災セットです。キャリータイプや大容量のセットもあり
豊富な種類があるのでこの中から自分の生活に合うセットを見つけてはどうでしょう。

おうか
おうか

備えあれば憂いなし!無いよりあった方が安心便利ですよ♪

コメント